本文へスキップ

スーパーサイエンスハイスクール指定校。高松第一高等学校です。

電話でのお問い合わせはTEL.087-861-0244

〒760-0074 香川県高松市桜町2-5-10

学校概要school guide

校長のご挨拶

ごあいさつ
                               高松第一高等学校 校長 細川典宏

 高松第一高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、国の特別名勝「栗林公園」から東に600mほどの場所に位置し、東に屋島、西に紫雲山を望む自然の景観に恵まれた場所にあります。また、琴電栗林公園駅から100m、JR栗林駅から400mの距離で、公共交通機関にも恵まれています。
 本校の歴史は、昭和3年(1928年)に設立された旧制高松市立第一中学校に始まります。その後、学制改革により昭和23年に高松第一高等学校となり、翌年には旧制高松実科高等女学校を前身とする高松第二高等学校と統合して、男女共学の普通科高校として発展していきました。さらに、昭和54年には音楽科を併設し、現在に至っています。
   創立以来の卒業生は4万3千人を超えており、国内外を舞台に政治や経済、科学や医療、教育や芸術など様々な分野で活躍しています。
普通科には、国際文科コース、特別理科コース、文理コース、美術専門コースがあり、音楽科と合わせて、特色ある教育活動を行っています。
本校は、これまで文部科学省からの指定を受け、英語教育や理数教育に力を入れてきました。英語教育では、平成14年度から3年間「スーパーイングリッシュハイスクール」の指定を受けています。英語教育の研究を踏まえた国際理解教育においても、これまでにアメリカ、中国、フランス、台湾、ニュージーランド、インドネシア、内モンゴルなどの様々な国の高校生を迎えて国際交流を重ねるほか、オーストラリアやイギリスへの研修旅行も本校の特色です。
理数教育では、平成22年度から令和元年度までの2期(10年間)の「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受けました。さらに、これまでの取り組みが評価されて、昨年度より令和6年度までの3期目(5年間)の「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受け、「国際的な科学技術系人材の育成」を目指し、研究開発に取り組んでいるところです。
また、全教科でアクティブラーニングを取り入れるなど、問題発見能力や問題解決能力を高めるための思考過程を重視した教材、授業展開などの研究と実践にも力を入れています。
 今年度は、23クラス874名の生徒が「自主・自律」の精神のもと、高い次元での「文武両道」をめざして、勉学や部活動、学校行事、生徒会活動などに全力で取り組んでおり、進学や各種大会・研究発表会等ですばらしい成果を挙げています。
このホームページでは、そのような本校の教育活動の様子をお伝えできればと思っております。どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

                                      

Takamatsu Daiichi
High School
高松第一高等学校

〒760-0074
香川県高松市桜町2-5-10
TEL 087-861-0244
FAX 087-861-0246